2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ども。さくさくと続き行きますよー!

Mステ出演も決まったことだし♪
ちと、あーばさん心配ですけども…;
元気なお姿見せてほしいな~。

それではどうぞ。
*******************************************
参加中☆よろしければポチッとお願いします↓m(_ _)m
ランキング

fc2
ありがとうございました~!!(・∀・)ノ
*******************************************
つづきはこちら↓


・ビリビリの授業
まずはドームの電源を全部オフに。
うす暗く、潤くんが大きな声で『聞こえますかー?』と呼びかけ。

電源オン。
松『電気というのは英語でなんて言うか知ってますか?』
すかさず大野さんを指名する嵐さん。
大『…エセレクトシティ!』
松『エレクトリシティです。』
二『おしい!』
櫻『ガチのパターンですよね(笑)』
そして電気は発明されてそんな経ってないですね、実は。

実際にお部屋セットが登場。リビングとダイニング的な。
そんで家電がそれぞれ何ワットで動くのか潤くんが説明。
『HITACHI~!インスパイアーザネクスト!』等々ふざける4人。
冷蔵庫・洗濯機は500ワット、トースターは1200ワットだそうな。

ほんで発電自転車が登場。体を張ろう!っちゅーことで、
まずはスタンドライトがどれだけでつくか。
嵐1人=1アラシとして、何アラシでいけんのか、と。
相『いきなり5アラシはねー!』
二『80アラシとかなると事務所的にNGですからね。』

潤くんがまずやることに。
先生なんですけど生徒の立場としてでもやるって姿勢ですか?
21世紀になって変わったなー!とふざけ出す嵐さん。
松『とりあえず、先やっていいですか?(笑)』
しばらく漕ぐと見事点灯~!
それを映してるカメラに向かってめっちゃ変顔する大野さん(笑)

二『すみません!(笑)すみません…あの先生、もう一回こいでもらっていいですか?』
松『え?』
二『ちょ、もう一回お願いします。』

またライトが点くと変顔する大野さん。

二『大野くんがふざけてる!!!』
松『このためにもう一回こいだのか!』
めっちゃ怒られる大野さん、この後覚えとけよ、的な。

次はTVをつけます。
櫻『いけて2アラシくらい?』
二『1カメくらいじゃないの?』
カメラさん、いい体格してたから(笑)
嵐さん2人にこいでもらうことに…下を向く4人…。
松『ふざけた大野!』
ものすごい嫌そうな大野さん。
大『(太)モモさんがすごいよ、これ。』
もう1人は相葉さんに。
相『大チャン、いくよ!!!』で、全力な二人。
二『相葉くん、早ッ!!!(笑)』
そして見事TVもつきました。
倒れる2人。松『どうしたの、大野くん。』
大『どうしようもないよ、内モモきてるよ…。』

蓄電モードに切り替えて、次はドライヤーを動かすことに。
この辺のくだりがあんま記憶にないんだけどー。
なんかわちゃわちゃしてたんですよね、潤くんをおだてる4人みたいな。
それをバッサリ切るJみたいな(ぇ)
曲を流すのでその間に蓄電メモリが10になるまでこぎましょう、と。
櫻『曲にもよるぜ!!バラードだとこぎづらい!』
松『そこは大丈夫です!』
そして蓄電スタート。曲はハピネス。
なんとか10貯めた嵐さん。
二『ちょっと…僕たちに…時間ちょうだい…』
倒れる嵐さん。カメラさん、そんな嵐さんによる。
二『いや、よらなくてもいいでしょ。』
相『電気起こすの大変!』
櫻『蓄電がないと思うとゾッとするぜ!』←いつもの空気に(笑)

1分半くらいはいってほしいよねー、等など予想する嵐さん。
そしてドライヤーが動いたのはなんと8秒69。
すごく短いんですねー。
櫻『これが一つだけのハピネスか~…』
二・松『どゆ意味ですか?(笑)』
櫻『え?(笑)』
二『クリアしてから(席に)戻りますんで。』
櫻『8秒といえどもー、ここに幸せがある、これが私のハピネス(笑)』
嵐さん爆笑。
『Happiness=ドライヤー8秒 潤』


・パクパクの授業
相葉さんが先生で出てきた途端、
松『休憩ですね?』
相『違います!』
二『先生が出てきたってことは…野球ですね?』
相『ドームだからね?(笑)でも違います。』

相葉さん、今回は簡単ホイコーローを作るそうです!!
相『ついに、オヤジを超える日が来ました!(笑)』
二『だってオヤジ、【まるみえ】ですもんね。』
相『え?』
二『あ、【まるみや】ですもんね。』
相『おいっ!!!(笑)』にのあい…。

手間がかかりそうだけど、今回は簡単にできますから、
ぜひメモを取っておうちで作ってねって。
アシスタントに潤くん指名。
相『給食係!スープとごはんよそって!』
テキパキと動く潤くん。
ホイコーローのイントネーションでわちゃわちゃしてましたね。
ショーロンポーと一緒じゃん、とかなんとか。
二『相葉さんちはホイコーローないですよね?』
相『オヤジのないね!』
でも本番前作って完璧だったみたいですけど。
あっという間に料理完成です。

盛りつけて配ぜんする時もなんか嵐さんってニヤニヤなんだよね。
大野さんが一番にもらってたと思う、あたしの記憶だと。
相『それではみなさん、手と手を合わせて…』
4人『なーーーーむーーーー。』
相『違うでしょ!』
二『だから僕たちなーむー世代なんですって!』
松『手と手を合わせてっていわれたらねぇ!』
相『お仏壇のはせがわ!じゃないんだよ。』
あらためていただきます、してもぐもぐ。
櫻『うまいーーー!』
どうやら好評の様子でした。美味しそうだった、うん。

相『この食べてるお肉が、どういうツールで?』
櫻『ツール?(笑)』
二『ルートじゃないの?』
相『どういうルートで!(笑)きてるのか…』
二『ツールって!!』
相『うるさいっ!!!』といってにのちゃんの口をふさぐ相葉さん。にのあい(笑)
相『VTR、ぶひぃっ!』

北海道の養豚場へ行った映像。一通りお仕事手伝わせてもらったようです。
ちっちゃい生まれたばかりのブタさんとかも見て、可愛いー!という相葉さん。
でも抱っこすると、母親ブタはすっごく怒るんですよね。それだけ愛情があると。
で、最終的に相葉さんに任されたのが出荷作業。
出荷をするブタさんを選んで赤いスプレーで印をつけるというもの。
中には相葉ちゃんになついてくるブタもいて…
複雑な様子の相葉ちゃん…でもやらなきゃダメだよ、と牧場の方に言われ印をつけていきます。
逃げ回ってなかなかトラックに誘導できないブタもいましたね。
全部分かってるんでしょうか。
牧場の方は出荷を終えて『今日もいい仕事をしたな!』という気持ちになるそうです。
愛情をかけて育てたものをやっぱり皆さんには美味しく食べてもらいたい想いだそうです。

今日食べたホイコーローの豚肉は、相葉ちゃんが出荷作業したブタさんの中のひとつです。
で、これから世界の人口は増加して食糧不足は確実なんだって。
それをなくす方法っていうのは残さないこと!
日本だけでも大量の残飯がでてるわけですね。
それをなくせば!防げることなんだって。
だから美味しいものを食べるんじゃなくて、美味しく食べる工夫をしようってことだそうです。
スポンサーサイト
 | 2011イベントレポ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://varashiv.blog20.fc2.com/tb.php/2058-f1bb2d9b

いらっしゃいませ~★

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー別

天気予報

ブロとも申請フォーム

COUNTDOWN

アラシゴトメモ

LINKS

ジャニーズ最新情報